おしゃれなものを選ぶコツ|カラコンで手に入る理想の自分|新しい魅力をゲット

カラコンで手に入る理想の自分|新しい魅力をゲット

レディ

おしゃれなものを選ぶコツ

目もと

おしゃれに着こなすのに多くの雑誌で、目の回りの小道具に使われるのがアイウェアです。おしゃれなアイテムであるアイウェアを着こなすには、どんな選び方をすれば良いでしょうか。一つの対策方法として、己の顔を先ずは知る、選び方が存在します。メガネをおしゃれに着るには、ある程度、顔の形に合うフレームを見つけてから、お店に行きます。例えば、メガネを買う数日前に自分の顔を鏡で見て、面長なのか、丸顔なのか、調べましょう。調べて、自分の顔がどんなタイプか解ったら、サイトで顔の形に合うフレームを探します。自分に合うフレームが決まれば、下調べは終わりです。自分の顔の形をメガネを買う前に意識して行くと良い利点があります。おしゃれ以外の下調べが良い所は迷わずに、自分に合うフレームが探せる所です。お店が大きな店内だったら、右往左往せずに目的が果たせます。顔のタイプは様々で、三角、丸い、四角いなどがあります。大きなフレームの場合は四角く縁取られおり、普通の人だと顔の半分を覆う程です。しかし、面長の人には大きなフレームが丁度良い大きさになります。同じ様にフレームの選び方で合うのが狐目型です。フレームは顔の目の形と重なり面長の顔に溶け込みます。ラウウドのフレームだとメガネが浮いている様に見えますが、狐目だと自然です。フレームが見えない物も面長の顔に合い、選び方としてベストです。フレームが無いと、やはり、顔から浮いてる印象はなく自然になります。そのため、顔に合う自然な印象のフレーム選ぶのがよいでしょう。